キノコ狩りに行く際の注意点

キノコ狩りに行く際の注意点 山菜を採って来て、天婦羅やおひたしなどのお料理にし、食事やお酒のおつまみなどで頂くことは春の醍醐味でしょう。そして山菜は採る楽しみの他に、食べる楽しみや香りをかぐ楽しみと沢山の楽しみ方があります。料亭などの上品なお食事などにも、必ずと言っても良い程山菜は利用されますし、採れる量も限られる事からとても高価な物でもあります。ですから山菜好きな人々は多いのだと思います。春の山菜は新芽を頂く事が多いのですが、秋にも採取出来る山菜はあります。秋の場合は新芽ではありませんが、木の実などの場合が多く、栗・銀杏・クルミ・山芋などが代表的ではありませんでしょうか。

どれも美味しい秋の味覚ですよね。そして採りに行くのもとても楽しいものです。しかしわすれてはいけない秋の味覚と言ったらキノコではないでしょうか?キノコは現在では年中スーパーなどの店舗で販売されている為に、旬の季節が解らない人もいるかも知れませんが、実は秋こそが旬の季節なのです。そして旬の季節だからこそ、キノコ狩りを楽しむ人々も多い事でしょう。きのこ狩りで注意しなくてはいけない事は、毒を持っている種類も多くあるという事です。にわかな知識で採りに行くのは決してオススメ出来ません。ベテランの方同行の上採りに行ってください。そうでない場合は、きのこ園などを利用する事をオススメします。春だけでなく、秋の山も山菜の宝庫ですから、怪我だけはしないように充分気を付けて、秋を満喫して下さい。

Copyright (C)2015キノコ狩りに行く際の注意点.All rights reserved.